2017年07月21日

私のスクラッチの作品に関するご意見・ご感想

@ Little--Mermaidです。私のスクラッチの作品に関するご意見・ご感想を、この記事のコメント欄で受け付けております。気軽に書き込みをお願いします。また、私の作品の中で、音符ブロックによる音楽演奏作品が多いですが、その作り方について、ご質問をお受けします。いわき市で定期的にスクラッチ講習会を開催しておりますので、そちらに参加されても結構です。MIDIによる音楽データの作り方やPhotoshopによる画像の切り出し方などの講習会を開催します。

講習会のイベントの情報は以下に掲載しております。当クラブの会員以外の方でも見学は自由です。
いわきラズベリーパイクラブへのリンク:
https://www.facebook.com/groups/1169031926487745/

リトルマーメイドのフェイスブックへのリンク:
https://www.facebook.com/faceMermaid


posted by マーメイド at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スクラッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

私はMIDIの音が嫌いです


楽器の演奏をしている私にとって、MIDIの音は、全然楽器の音になっていません。昔、MIDIの音を聞いて、これは音楽ではないと思い、その後まったくMIDIの音を聞きませんでした。スクラッチを始めて、音楽の演奏例を見たのですが、なんとこれがMIDIの音と同じで、とても楽器とは思えないものでした。それでも曲を作る必要があり、オルゴールを真似て、音を出そうと思い、オルゴールの音をマイクで録音してみましたが、雑音が多くてダメでした。そこで、ネットから本物のオルゴールの音源を見つけ、音声合成ツールを使用して、80音階の各音を再現し、スクラッチに登録しました。各音は、1回鳴らすと2秒間響かせるようにしました。音を出すタイミングは、オルゴールの突起(または円盤の穴)に合わせて、2進数の"1"に変換し、各音階ごとにビットで記憶します。これをある速度で演奏すると、オルゴールと同じ音が出ます。MIDIでもオルゴールを演奏できますが、決定的な違いは、音を響かせる長さが短いことです。つまり4分音符や8分音符は、その長さで音を止めてしまうのです。これでは音が響きません。響きが違うと、本物の楽器のようなきれいな音は出せません。スクラッチも同様に4分音符や8分音符は、その長さで音を止めてしまうような演奏方法になっています。

オルゴールの音は、72音階が限度で、それ以上高い音が出ません。実際には80音階まで必要な曲があり、その場合、キーを8音階下げていました。これでは本当の曲にはなりませんので、対策として、スクラッチの持っているピアノの音を使用することにしました。この楽器だと80音階の音をきれいに出せます。各音階の音を2拍以上鳴らすと、本物のピアノの音のように、きれいな音が出ました。音を出すタイミングは、MIDIのノート・オン(音を出すタイミング)情報に合わせて、2進数の"1"に変換し、各音階ごとにビットで記憶します。これをある速度で演奏すると、ピアノと同じ音が出ます。

このようにして、MIDIの音を本物の楽器の音で演奏しています。今のところ、この技術を持っているのは、世界でも私一人です。

子供が好きな曲は?


スクラッチは、米国のマサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボが開発した、プログラミング学習環境です。視覚的な色分けされたブロック(命令)を積んでいくことで、プログラミングを行います。順次、繰り返し、選択の3構造を持っています。変数や一次元配列も持っていて、普通のプログラミング言語と同等以上のことができます。オブジェクトを簡単に生成でき、簡単に並列動作させることができます。画像や音を簡単に扱えるので、アニメーションや音楽の演奏ができます。

さて、今まで200曲以上のピアノ作品を作ってWEB上に公開しましたが、世界中の子供は、どんな音楽を好むのでしょうか?やはりスターウォーズのような有名な子供向けの音楽が人気です。古い映画音楽は知らない子供が多く、不人気です。クラシック音楽は結構人気があります。では、日本のポップスはどうでしょうか?私は、まったく人気が出ないと思っていましたが、これが思いのほか、人気があります。松田聖子のスウィート・メモリーズ、BIGINの涙そうそう、サザンのTSUNAMIなどが人気が高いです。曲選びに苦労しましたが、これからは日本のポップスを中心に曲を作ろうと思っています。

posted by マーメイド at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スクラッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクラッチで音楽作り


は〜い。読者のみなさん、お久ぶりです。マーメイドです。この1年あまり、スクラッチという子供用プログラミング言語にハマってしまい、作品(プログラム)をたくさん作っています。作品はゲームや音楽などで、特に音楽作品が中心です。

もともと、昨年8月に、生涯学習プラザの子供向けスクラッチ講習会の講師が多忙で、その代理講師を依頼され、急遽「妖怪たたきゲーム」を1週間で作り、Scratch1.4で講習会を実施したことが始まりです。
https://scratch.mit.edu/projects/79456688/

スクラッチを知ったのは、昨年の2月頃で、試しに「巡回セールスマンゲーム」を作ってみましたが、Scratch1.4で作ったため、遅くて使えませんでした。ところが、講習会の後、WEB上で動作するScatch2.0に置き換えたところ(これは自動的に変換してくれます)、実行速度も速く、実際に使えるようになりました。
https://scratch.mit.edu/projects/75426016/

これは面白いと思い、いろいろな作品を作り始め、作品のBGMに使う音楽を自前のものにするため、オルゴールの音楽を先に作りました。
https://scratch.mit.edu/projects/79520100/

次に詰将棋や水中写真のスライドショーの作品を作りました。
https://scratch.mit.edu/projects/81290120/
https://scratch.mit.edu/projects/81211580/

それからは、オルゴール作品を作るのに夢中になり、私の代表的な作品がとうとう注目のプロジェクトに推薦され、スクラッチのWEBサイトのトップページに20日間掲載されました。注目のプロジェクトは、世界中の作品の中から、1日に1作品のみが選ばれます。現在、世界中の作品数は1,800万以上あります。
https://scratch.mit.edu/projects/86489957/

現在は、オルゴール作品からピアノ作品に変わり、今日までに200曲以上作っています。
https://scratch.mit.edu/studios/2940097/
https://scratch.mit.edu/studios/3583952/

スクラッチのWEBサイトは、他のユーザーさんと、フォーラムやコメントやスタジオなどで交流でき。友達もできました。読者のみなさんもやってみては、いかがでしょうか。
https://scratch.mit.edu/


posted by マーメイド at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スクラッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

5月27日 古座間味ビーチに行ってきました


 本日は曇りですが、午前8時30分頃が干潮なので、自転車で古座間味ビーチに行ってきました。

 1回目 古座間味ビーチ 07:20〜08:50 透明度:30m 水温:26℃

 本日は透明度が良くなり、途中から陽も射してきて、海が明るくなり、写真が撮りやすくなりました。カメラのデジタルテレコンを使用して、2倍にズームして撮影しましたので、魚が大きく撮れています。

 渡嘉敷島でしか見ることができなかったメガネスズメダイを座間味島でも見ることができました。

メガネスズメダイ
メガネスズメダイ

サザナミヤッコ
サザナミヤッコ

ツノハタタテダイ
ツノハタタテダイ

 今回の狙いのニシキヤッコを捉えることができました。

ニシキヤッコ
ニシキヤッコ

ハリセンボン
ハリセンボン

ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミ

コクハンアラ
コクハンアラ

 一瞬ですが、タテジマキンチャクダイを捉えることができました。

タテジマキンチャクダイ
タテジマキンチャクダイ

スミツキトノサマダイ
スミツキトノサマダイ

スジアラ
スジアラ

クロユリハゼ
クロユリハゼ

 これは珍しいですが、オジサンがソメワケベラにクリーニングされています。気持ちよさそうですね。

ソメワケベラとオジサン
ソメワケベラとオジサン(クリーニング中)

 上のニシキヤッコとは別の場所で撮影しましたが、同じ個体でしょうか?

ニシキヤッコ
ニシキヤッコ

 マダラハタって正面から見るととても面白い顔をしていますね。

マダラハタ
マダラハタ

 座間味島で同時にメガネスズメダイ、タテジマキンチャクダイ、ニシキヤッコを撮影できたのは初めてです。この島は魚種が豊富で素晴らしいですね。

撮影場所、撮影方法、撮影機材
posted by マーメイド at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄慶良間諸島の旅 2015/5-6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月26日 古座間味ビーチに行ってきました


 本日は曇りですが、午前7時頃が干潮なので、自転車で古座間味ビーチに行ってきました。

 1回目 古座間味ビーチ 06:55〜08:30 透明度:25m 水温:26℃ 北の風1m

 本日は雨の翌々日なので透明度はあまりよくなく、魚も少なめでしたが、途中から陽が射してきて、海が明るくなり、シャッターが速く切れるようになりました。

ハマクマノミ
ハマクマノミ

クマノミ
クマノミ

トガリエビス
トガリエビス

ハマクマノミ
ハマクマノミ

モンツキアカヒメジ
モンツキアカヒメジ

ハマクマノミ
ハマクマノミ

クマザサハナムロ
クマザサハナムロ

ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミ

コクハンアラ
コクハンアラ

ミナミイスズミ
ミナミイスズミ

ハリセンボン
ハリセンボン

ハリセンボン
ハリセンボン

ハリセンボン
ハリセンボン

ハリセンボン
ハリセンボン

スジアラ
スジアラ

撮影場所、撮影方法、撮影機材
posted by マーメイド at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄慶良間諸島の旅 2015/5-6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月25日 ニシバマビーチとアカビーチに行ってきました


 本日は曇りですが、午後6時頃が干潮なので、11:45の村内連絡船「みつしま」で阿嘉島に渡り、ニシバマビーチとアカビーチに行ってきました。

 1回目 ニシバマビーチ 12:35〜14:30 透明度:25m 水温:26℃ 北の風1m

 2回目 アカビーチ   15:30〜17:00 透明度:25m 水温:26℃ 北の風1m

 本日は雨の翌日なので透明度はあまりよくなく、魚も少なめでしたので、両方のビーチで撮影しました。

 今の時期は、クマノミの産卵期です。親クマノミが卵に水を送って、育てています。かわいいですね。

クマノミ
クマノミ

シマタレクチベラ
シマタレクチベラ

オビテンスモドキ
オビテンスモドキ

クギベラ
クギベラ

オキフエダイ
オキフエダイ

アオウミガメが水面近くを向こうから泳いできました。このアングルから撮影するのは珍しいです。ウミガメもこのアングルだとカッコいいですね。

アオウミガメ
アオウミガメ

ソメワケベラがクラカオスズメダイを追いかけながらクリーニングをしています。きっと気持ちいいのでしょうね。クラカオスズメダイは逃げようとしません。

ソメワケベラ
ソメワケベラとクラカオスズメダイ(クリーニング中)

メギス
メギス

アケボノチョウチョウウオ
アケボノチョウチョウウオ

撮影場所、撮影方法、撮影機材
posted by マーメイド at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄慶良間諸島の旅 2015/5-6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

5月23日 古座間味ビーチに行ってきました


 本日は雨でしたが、午後4時頃から雨が上がり、古座間味ビーチ(南)に行ってきました。少し風がありましたが波もなく、今年初めてのシュノーケリングです。

 1回目 古座間味ビーチ(南) 16:30〜17:40 透明度:20m 水温:26℃ 西の風2m

 このビーチでは初めてハリセンボンを見ました。久しぶりのシュノーケリングでしたが、水も冷たくなく、風も暖かく、透明度もまずまずで、体の慣らしにはちょうどよい感じでした。明日からは頑張って泳ぎたいと思います。

ハリセンボン
ハリセンボン

フウライチョウチョウウオ
フウライチョウチョウウオ

ツノダシ
ツノダシ

クマノミ
クマノミ

クロスズメダイ
クロスズメダイ

メギス
メギス

ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミ

コクテンフグ
コクテンフグ

メガネクロハギ
メガネクロハギ

撮影場所、撮影方法、撮影機材
posted by マーメイド at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄慶良間諸島の旅 2015/5-6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの水中写真


 読者のみなさん、お待たせしました。今年もまた沖縄 慶良間諸島 座間味島に水中写真の撮影に来ました。5月20日に座間味島に到着しました。

 スカイマークが経営破綻しましたが、茨城空港は通常通り運航していました。茨城空港〜那覇空港は片道10,500円と格安でした。帰りも同じ料金ですので助かります。

 座間味島での宿泊先は、いつものマンスリーマンションで、こちらも格安です。沖縄地方は到着日にちょうど梅雨入りしましたが、梅雨時は海の波が静かで、風も穏やかで撮影には適しています。強烈な日射もなく、熱中症にもなりません。観光客も少ないので海も荒らされていませんし、飲食店も満員にはなりません。

 5月21日15:30、阿真ビーチに干潮時に行ってみたところ、水深が50cmしかなく、歩いて魚を探し、立ってカメラだけ水中に入れて撮影しました。いつもの場所にはハマクマノミはいましたが、カクレクマノミがいなくなっていました。たくさんいたのに、どこに引っ越したのでしょうか?イソギンチャクは、そのままなので、いつか戻ってきてほしいですね。

 また撮影したら写真をアップしますので、楽しみにしていてくださいね。

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

ハマクマノミハマクマノミ

撮影場所、撮影方法、撮影機材
posted by マーメイド at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄慶良間諸島の旅 2015/5-6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

2014年ご愛読ありがとうございました

 読者の皆様のおかげをもちまして、今回300記事を達成できました。水中写真の魚種は235種類となり、目標の200種類を達成できました。本年4月から始めたブログですが、皆様のご愛読に感謝申しあげます。
 来年は未掲載の魚種をブログに追加し、ホームページに魚種別のWEB魚図鑑を作成します。沖縄 慶良間諸島にて撮影し、さらに魚種を充実させていきたいと思いますので、ご期待ください。
 読者の皆様、よいお年をお迎えください。ありがとうございました。

posted by マーメイド at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。